あにまん情報局!

「あにまん情報局!」はおすすめマンガやネタ画像
さらには話題・最新の作品等をまとめています。
暇つぶし程度でもご覧いただけますので
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

アンゴルモア 戦記』(アンゴルモア げんこうかっせんき)は、たかぎ七彦による日本の漫画。元寇(文永の役・1274年)における対馬の戦いを描く。『サムライエース』(角川書店)にてvol.5(2013年2月26日発売)よりvol.10(2013年12月26日発売)まで連載されたのち、同誌の休刊に
15キロバイト (1,828 語) - 2018年6月8日 (金) 09:35


8fe12fbb.jpg

(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



1 朝一から閉店までφ ★ :2018/03/20(火) 18:28:53.28 ID:CAP_USER.net

歴史 (ユマ) 2018/03/20 18:00

WebコミックサービスのComicWalker(KADOKAWA)にて連載中の『アンゴルモア元寇合戦記』。蒙古襲来の大事件・元寇を描く本格歴史大作が、7月よりTVアニメ放送開始となる。

メインキャラクターである朽井迅三郎(くちい・じんざぶろう)と輝日(てるひ)を演じる豪華キャストも発表。
対馬へ流刑され、蒙古と戦うことになった鎌倉武士、朽井迅三郎役を小野友樹さん、対馬の地頭・宗助国(そう・すけくに)の娘でありながら、自ら弓を取り戦場へ向かう、輝日役をLynnさんが演じます。

また、描き下ろしのアニメイラストも公開。TVアニメ化を記念し原作者であるたかぎ七彦氏からコメントも到着した。

朽井迅三郎(CV:小野友樹)
何らかの事件を起こして流罪となった元御家人の鎌倉武士。
蒙古軍の侵略を阻止するため、流刑先の対馬で戦うことになる。
源義経を祖とする剣術・義経流(ぎけいりゅう)の使い手であり、劣勢の中でも戦況を読み、最前線で戦いを先導する。

輝日(CV:Lynn)
地頭・宗助国の娘。誰もが見惚れるほど美しい容貌の持ち主。罪人として来た迅三郎らを使い、蒙古から対馬を守ろうとする。
自ら弓を取り、戦場へ向かうことも厭わない勇敢な姫。

原作:たかぎ七彦コメント
アニメ化のお話はかなり意外でした。まず思ったのは大変そうだなと。ちゃんと細部まで動くんだろうか?群衆も馬も出てくるし大鎧もややこしい。
しかし出来上がったPVは期待以上の素晴らしいものでした。人や鎧どころか走る馬にも表情の変化がありキャラも活き活きとしています。
監督をはじめとする皆さんの実力を見せつけられました。脚本や演出も良く、もはや面白い作品になる事間違いなしです。一人でも多くの方々にご覧いただきたいと思います。

TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」作品概要
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=16923
(C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会


【日本版「キングダム」とも称される『アンゴルモア元寇合戦記』7月よりTVアニメ放送!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


(出典 overlord.click)



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/06/02(土) 05:40:00.427 ID:+bKZaDesd.net

次巻はまた来年になりそうだから半年に1回のペースでアニメ化して欲しいなあ


【『オーバーロード』マジで面白すぎて睡眠時間減って困るんだがwww アニメ(三期)も早く見たいーー!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1 ホイミン ★@\(^o^)/ :2017/07/22(土) 00:44:07.14 ID:CAP_USER9.net

ひっそり崖っぷちか。アメリカで発表される「世界で最も美しい顔100人」の常連である女優・桐谷美玲(27)が、
ここ2年ほど映画ヒロインの座から遠ざかっている。その背景には世代交代の波や連ドラでの不調、ビジュアルの
マイナスイメージなど様々な原因が絡み合っているようだ。

 27歳になり、女優として油の乗った年頃の桐谷。数年前まで映画にドラマにと大忙しのフィーバーぶりだったが、
ここ最近は鳴りを潜めつつある。
■桐谷美玲がリアルにヒロイン失格?

 特に顕著なのが、映画出演だ。『ヒロイン失格』(2015年9月公開)で演じた松崎はとりを最後に、桐谷は
映画作品でヒロインを演じていない。『暗殺教室~卒業編~』(2016年3月公開)で演じた雪村あぐりは、
重要なポジションとはいえチョイ役だった。こうして見ると、桐谷は映画ヒロインの座から2年ほど遠ざかっている。
一体何が起きているのか。

「芸能界では今、有村架純(24)や広瀬すず(19)、高畑充希(25)、芳根京子(20)、土屋太鳳(22)、波瑠(26)
など新しい世代がヒロイン女優として台頭している。また新木優子(23)や馬場ふみか(22)などモデル出身の女優
なども着々と実績を積んでいる真っ最中。さらに、桐谷の上の世代には新垣結衣(29)や綾瀬はるか(32)、
深田恭子(34)など人気アラサー女優が君臨している。桐谷は、世代交代の波に抗うことなく飲み込まれ、
行き場を失っているようだ」(報道関係者)


(出典 image.dailynewsonline.jp)

http://dailynewsonline.jp/article/1336130/


【桐谷美玲が『ヒロイン失格』の主演を最後に、本当にヒロイン失格になっている件についてwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/09(日) 22:09:19.86 ID:wH9262j90.net

9巻あっという間に読み終わったから似たようなやつないか?


【『センセ。』とかいうエロ漫画知っとるやつおるか?wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

63a922c6.jpg

(出典 c.comics.mecha.cc)



【【超悲報】「背中の傷は剣士の恥だ」と語っていたロロノア・ゾロさん、背中に傷を受けてしまう!?】の続きを読む

このページのトップヘ