山本航暉「ゴッドハンド」の生原稿が、Yahoo!オークションに出品されている。

【大きな画像をもっと見る】

ゴッドハンド」は、2001年から2011年まで週刊少年マガジン講談社)にて連載されていた医療マンガゴッドハンドと呼ばれるを持つ外科医・の成長を描く物語で、全62巻が発売された。また2009年にはドラマ化もされている。


山本はこのたびの出品理由について「平成最後の年に自分のけじめをつけるべく、思い入れのある生原稿を出品することにいたしました」とっており、単行本1巻収録の読み切り、連載第1話、第2話、61巻収録の連載最終回62巻収録の番外編「々の双璧最終回が出品されている。出品の終了日時はそれぞれ異なるため、詳細はYahoo!オークションの各ページにて確認を。

出品中の「ゴッドハンド輝」の原稿の一部。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

また紛失盗難原稿あるいは贋作かと思えばまさかの本人出品


けじめをつける事と原稿売却をどうつなげるのかわからない


講談社編集部への不信感を感じる。





これは結構価値あるもんじゃないのか?

結局いくらで取引されたんだろー?