藤崎竜氏の人気漫画『封神演義』がミュージカル化され、来年1月13日から20日まで東京・EX THEATER ROPPONGIで上演されることが1日、わかった。主人公太公望舞台『刀剣乱舞』KING OF PRISM -Over the Sunshine!-』など話題作へ出演している人気俳優・橋本祥平が演じ、ティザービジュアル、主要キャスト情報も一挙に解禁された。

【写真】橋本祥平も出演 声優×2.5次元俳優の異色アニメ

 『封神演義』は、中国に伝わる怪奇小説を安能務氏が翻訳。安能氏の小説を原作に藤崎氏によって1996年から2000年にかけて『週刊 少年ジャンプ』(集英社)にて連載された。累計発行部数2200万部を超える人気シリーズとして知られ、テレビアニメ化もされている。

 ミュージカル版では仙人界より「封神計画」を命じられた太公望がナタクや楊ゼンたちと出会い、更なる仲間を求めて西岐を目指すまでを描く。平和な世を取り戻すため、太公望が仲間たちとともに悪い仙人たちを封印する冒険活劇となっている。

 太公望を橋本が演じるほか、太公望の仲間である楊(よう)ゼン役を安里勇哉、ナタク役を輝山立、黄天化役を陳内将、武吉役を宮本弘佑、黄飛虎役を高松潤、太乙真人役を荒木健太朗がそれぞれ務める。太公望たちの敵である妲己役は石田安奈、申公豹役は大平峻也、聞仲役は畠中洋。そのほか紂王役を瀬戸祐介、王魔役を青木一馬、高友乾役を武藤賢人が演じる。

 脚本は、劇団鹿殺しの作家であり、近年ではTVドラマ下北沢ダイハード』やTVドラマ・舞台『マジムリ学園』の脚本(舞台は脚本・演出)など幅広く活躍する丸尾丸一郎氏、演出はミュージカルスタミュ』『王室教師ハイネ-THE MUSICAL-』などの吉谷光太郎氏が手掛ける。チケットは本日より6日までオフィシャル最速先行での受付けを行っている。

『封神演義』ミュージカル化決定(C)安能務・藤崎竜/集英社 (C)「ミュージカル-封神演義-目覚めの刻-」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まーたエンタメ業界が産廃を作るのか


ミュージカルなのに趙公明出ないのか…。


趙公明出ないの?ミュージカル苦手だけど彼出るなら見ようと思ったのに…


死体蹴りがまだ続くとはこのリハクの目をもってしても見抜けなんだか


趙公明とかめっちゃミュージカル映えしそうなんだけど、シナリオの都合かな


雲霄三姉妹は出ますか?


作ろうとした奴、太公望と妲己しか見えてないんじゃね?・・・王天君いないんだな。


何度*すれば気が済むのか。もうそっとしといてやれよ。と言うか原作漫画読むだけで良いだろ


そこは本物の原作のミュージカルじゃないんだw ま、そうすると人形劇の方が似合ってるしなぁ。


聞仲が歌って踊るの? なんか嫌なんだが。


C・コーメーは登場させると舞台演出で予算がえらいことになりそう





まあ女性人気を鑑みれば当然の帰結か・・・むしろなんで今までこうならなかったのかと。