(C)Ollyy / Shutterstock

11月4日放送のアニメサザエさん』(フジテレビ系)で、マスオさんが“社畜魂”を見せたと話題になっている。

注目のエピソードは、作品No.7862の『部下の能力』。ある日、マスオさんは「うわ~! 遅刻遅刻!」と慌てながら、急いでオフィスのドアを開けた。すると、課長にドアをぶつけてしまい、遅刻はするわ、課長に怪我を負わすわの踏んだり蹴ったりになってしまった。


同僚のアナゴさんが、「めったに遅刻しないフグ田君がどうしたのさ?」と聞くと、マスオさんは「不覚だったよ」「課長の評価はガタ落ちだな」と肩を落とすだけで、理由を説明しようとしない。

実はマスオさんは、通勤電車の中で体調が悪くなった人を見かけ、電車を一緒に降りて介抱していたため遅刻したという。帰宅後、妻のサザエに「人助けしたんだから言えばいいのに」と促されるも、「弁解がましくなるから」「遅刻したことには間違いないからね」と、遅刻理由を明かすことを断固として拒否。

そんなマスオさんを見て、波平は「さすがマスオ君だな。理由は何であれ遅刻したことに間違いはないんだからな」と称賛する。一方サザエは「でもそれで評価を落としたんじゃ…」と納得がいかない様子。

 

社畜すぎ! 『サザエさん』マスオさんの“美談”にツッコミ続出

典型的なジャパニーズ社畜

そして後日、マスオさんは“名誉挽回”のためと、いつもより早く出勤したのだった。

一見美談のようにも感じるマスオさんの行動だが、視聴者からは

マスオさん、典型的なジャパニーズ社畜やん》
マスオさんは優秀なサラリーマン(社畜)》
マスオさんの社畜魂やばすぎて心配になる》
《うーん、この時代遅れ…》
《昭和初期なら美談だったんだろうなあ》

といった声が上がっている。

現代では、マスオさんの美談も“社畜エピソード”となってしまうようだ。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

(C)Ollyy / Shutterstock


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

人助けとはいえ会社とは何も関係の無い私用で遅刻したんだから言い訳にはならんよな。自分が当事者だった訳でも無いし。


適切な説明は言い訳とは違って相互理解に不可欠なものですよ。


公には遅刻で評価を下げ、私には善行で評価を上げる、公私混同せず。でしょうね。


これは、「現代は人助けすると自分が不利益を被るから、人助けやめましょう」ってのを皮肉込めて表現したんでないかな?調子悪くした人(助けた人)が女性だとさらにリスクUP。幼女だと気にして足を止めた瞬間に通報事案。…ってね


サザエさんて何時の作品でしたっけ?


これは社畜案件ではないような……会社優先で見捨てるほうが社畜っぽい


現代であれば遅れるのが分かった時点で連絡して、説明すれば急いでオフィスのドアを開ける必要も無かったんだろうけど。遅れてからでは何を言っても言い訳がましくなるからなぁ。サザエさんの世界って携帯電話あるの?


労災発生時に認定が面倒になったり、税務署や労基署からつつかれたり、セキュリティや経費(電気代等)の問題が起きたりと(マトモな)会社からしたら迷惑でしかないから、現代のよい子の社会人のみんなは就業時間前に“自主的に”出勤して「真面目です!頑張ってます!」アピールはやめようね!


社畜とか言う程ひどい話じゃなくない?


観てないからなんともだけど、人道的には助けて当然だろうし、会社的には理由問わず不利益なのも事実だろうし、すなわち遅刻は遅刻というのをストイックに受け入れるマスオさんは実際立派だし、かといって善行も主張しなければ認められない世間は虚しい。つまり、簡単に正解は出ないから簡単に極言するんじゃねえ


「人助けをして遅れました」という理由を信じてくれる上司がどれくらいいるのか


男塾かな?


まぁ実際人助けしてて...とか嘘くさすぎて言わん方がマシよな。


画像の威圧感


ブラックジャックのセリフが差別的で修正されてるのがあったが サザエさんも「労働差別だ」って感じで修正されるのかね


時代遅れも何もサザエさんの時代は平成じゃねえから。作品の設定ぐらい理解してからにしろ。


写真のおっさん誰だよ


no nameさん>原作漫画ではもちろんないが、アニメだと有ったり無かったりだね。


『知り合いが体調を崩して電車内で介抱していまして…』ぐらいのことは言えるやろ、携帯電話だってあるんだし。評価はともかく心象は守らないと





これ見たけど助けた人が取引先の相手でそれ分かって課長から見直されるとか昔ならありそう話だけど今回はなかったな