昨年の『キングオブコント』で準優勝したお笑いコンビにゃんこスターのアンゴラ村長が、TBS系バラエティー番組『中居くん決めて!』(毎週月曜 後11:56)に出演。大塚愛ヒット曲「さくらんぼ」をBGMにしたネタでブレイクし、相方・スーパー3助と実際に交際していることでも話題となったアンゴラ村長だが、密かに破局危機を迎えていることを番組内で初めて明らかにする。

【写真】ラブラブだった…にゃんこスターの添い寝ショット

 同番組は家族の問題から恋の相談、個人的な悩みなど、世間の人たちがなかなか決められなくて困っていることについて、番組MCの中居正広スタジオに招いたゲストたちと話し合い、どうしたら良いかを最終的に中居が決める…という新感覚トークバラエティー

 堂々の交際宣言を経て今年8月から同せいを開始した2人だが、コンビ兼恋人という関係は冷え切っており、特に会話も無く、さらにスーパー3助は、朝5時まで飲んで帰ってきては、夕方まで寝る堕落した生活を続けているという。そんな姿を目の当たりにしたアンゴラ村長は「結婚は考えていたが、ムカつくところが多い。最悪別れられる。こんな生活だから15年間売れなかった」と切り捨てる。

 ちなみに、アンゴラ村長の気持ちにスーパー3助は全く気づいていないよう。これまではケンカをしてもだんまりされて、自分が謝って終わる事ばかり。売れなくて悩んでいるスーパー3助にあまりにキツく言うと、それを機会に別れる可能性があることを懸念していたため、なかなか言い出せなかったというアンゴラ村長。ここで、別れを覚悟でキツイ言葉で言うべきか言わないべきか、本当に我慢の限界に来て相談しにやってきたという。男女間のシビアな問題に中居が決断を下す。

にゃんこスター(左から)スーパー3助、アンゴラ村長


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

それがいい


3助だけのせいにして「あたしは悪くない」アピールしたさだけは気持ち悪いほど伝わってくる。そもそもネタに3助の必要性皆無だしネタそのものも意味不明だし下町がちょっと褒めた程度で調子にのったクズが鶴の一声ブースト切れて勝手に崩壊しただけだな。コンビ同士のカップルアピールも人気下火になってからの話題作り目的で最初から本気じゃなかっただろうし。


タイトルでなにがなんだかわからんくて脳みそがゲシュタルト崩壊起こした





別れようが別れまいが、どっちでもいいけど、実力がなければ今後売れることもないよ。