12月29日(土)、年末の風物詩であるコミックマーケット東京国際展示場東京ビッグサイト)で開幕した。開催の度に3日間で約50万人もの来場者を集めている、この超大規模イベント

 平成最後、95回目の開催となる今回のコミケだが、コスプレエリアでは秋アニメの話題となった『SSSS.GRIDMAN』や、『アズールレーン』などの人気作が目立っており、Vtuberのコスプレをしている人もかなり増えている印象だ。


 撮影に協力してくれたコスプレイヤーの中には、「100均と東急ハンズで武器や衣装を手作りしました。製作期間は1ヶ月くらいです」と、創意と工夫を凝らす学生レイヤーがいる一方、「昔は手作りしていたんですけど、今はほとんど既製品に手を加える程度ですね。社会人の資金力にモノを言わせて、コスプレアイテムとして3万円のモデルガンを買ったこともあります」という社会人レイヤーや、「二児のママ」というママさんレイヤーの姿も。

 社会人レイヤーの中には、昨日が仕事納めで忘年会だったという人も散見され、そのほとんどが「コミケのために二次会には行かず、しっかり早めに寝てました」などと語っていたのが印象的だった。

 また、普段は“販売員”をしているというコスプレイヤーは、「飲み会の後、二次会に参加する職場の人に『明日コスプレ頑張ってね』と見送られました。初売りもあって年中無休みたいな感じの仕事で、このお正月も仕事ですが、予定は合わせやすいので毎回のようにコミケコスプレ参加しています」とのことだった。

 コミケは31日(日)までの開催。天気予報では31日まで晴れとなっているが、年始まで厳しい寒さが続くという話もある。今日も海に近い立地にある東京ビッグサイトは風が吹きさらし、特に日陰になるエリアなどはコスプレイヤーにとって過酷な環境と言える日だった。

 そんな厳しい寒さも冬コミではおなじみかもしれないが、こまめに休憩を取るなどくれぐれも無理はしないよう、しっかりと体調に配慮しながら3日間のビッグイベントを楽しんでもらいたい。

梅蘭@uransan0116


(出典 news.nicovideo.jp)

コミックマーケット (コミケからのリダイレクト)
コミックマーケット(Comic Market、略称:コミケコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大の同人誌即売会。 毎年8月(通例、8月15日頃の旧盆にかかる週末)と12月(通例、御用納め以降 - 大晦日)の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在
118キロバイト (16,582 語) - 2018年12月25日 (火) 13:56



<このニュースへのネットの反応>

「会社の忘年会よりコミケが大事」 ?当たり前だろ


サビ残と趣味どっちが大事?と同じ(´・ω・`)


忘年会に出るために生きてるわけではないからな。人間趣味に生きてこそよ


仕事の延長より趣味のほうが大事なのはあたりまえだよなぁ?


OLとか、サラリーマンとか、呼ぶのやめたら?、日本語の愛用者さん


普通にどっちも参加してますけど


忘年会より~、というより、そもそも忘年会にさほど興味が無い訳で・・・(- - ;) 部屋の片付けしたいから早く帰りたい派なのです。


飲み会という名の無給の作戦会議なんだよなぁ現状


えっ?普通に忘年会に向かってるだけだよ?(ビックサイトに向かいながら


価値観は人それぞれだしな


逆に忘年会より大事じゃ無いものって何さ。人(部下)の気持ちが分からなくて、当然のごとく家族にも嫌われてるような上司の、家での居心地の悪い時間とかか?


コミケが忘年会





そら趣味のほうが楽しいに決まってるだろ!

忘年会なんか上司と呑むだけだし…