人気コスプレイヤーのえなこ(24歳)が、1月10日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウスター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。多い時で年収は「最大3000万円」と明かした。

えなこは、雑誌の表紙になると売り上げがアップしたり、スケジュールを抑えるのも苦労するという売れっ子。一般のコスプレイヤーは撮影会などをしてお金を稼ぐが、えなこは“公式コスプレイヤー”といった企業案件や、CMなどで収入を得ているという。  

CMは1本100万円ほどだが、主な収入源は自分で作っている自費出版の写真集が売り上げの8割を占めているそう。写真集は当初、趣味の範囲だったものの、自分で構成やスタジオカメラマンの手配などを行い、コミケ2500円で頒布してもらうと、1日だいたい1000万円ほどの売り上げになると語った。


(出典 news.nicovideo.jp)

えなこ(1994年1月22日 - )は、日本の女性コスプレイヤー、歌手、声優。Carnival所属。女性アイドルグループパナシェ!の元メンバー。愛知県名古屋市出身。 パナシェ!解散後に引退するもファンの熱い誘いに負け復帰する。TV、インターネット番組や国内外の企業イベントコンパニオンに出演している。
83キロバイト (10,246 語) - 2018年12月31日 (月) 01:28



<このニュースへのネットの反応>

AV女優?


大したもんやなぁ


経費を細かく書いてるのに、肝心の「事務所の取り分」に一切触れない辺りが草生える。まあ「こりゃ夢がある!すごい!」と白々しい記事作りしてた某まとめサイトよりはまだ良心的かも。


おめでとう!


一杯稼いで一杯税金払ってくれ