おしゃれに髪を伸ばす!」という人も「髪を切るのだるい〜」という人も、どこかで必ず髪の毛を切るタイミングが訪れる。

あまりに伸ばしすぎると髪の毛を洗うのも乾かすのも面倒になったり弊害も多いからだ。

そんな困難を物ともせず、髪を伸ばし続けた少女がインドにいた。IMG_2763



画像出典:YouTube(Guinness World Records)


画像出典:YouTube(Guinness World Records)


画像出典:YouTube(Guinness World Records)

こちらの少女はインド出身のニランシ・パテルさん。若干16歳にて昨年12月に10代の髪の毛の世界最長記録を更新した。

その長さは170.5cm。6歳の頃から実に10年もの間髪の毛を伸ばし続けた。

愛らしいルックスに加え、長い髪を三つ編みをする様はまるで本物の『ラプンツェル』のようだ!

しかし日本人男性の身長ほどもある髪を頭に携えて生活するのはやはり大変なようで・・・

家族の手を借りて頭を洗う上に、ドライヤーで乾かすのにもかなり時間を要する。

もうこの生活に慣れてしまったようだが、これからも髪の毛が伸び続けると手入れはもっと大変になる。

まだ伸ばし続けるのだろうか・・・今後の動向にも注目だ。


(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Guinness World Records)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

まるでラプンツェル! インドの少女の髪の毛が10代の世界最長記録更新。


(出典 news.nicovideo.jp)

ラプンツェル』(Rapunzel)は、グリム童話(Kinder- und Hausmärchen)に収録されている作品(KHM 12)。髪長姫と訳されることもある。 グリム兄弟が童話集から性的な要素を省くプロセスが明確である例としてよくあげられる。 初版では主人公が夜ごと王子を部屋に招き入れて逢瀬
4キロバイト (567 語) - 2018年11月8日 (木) 12:16



<このニュースへのネットの反応>

起床時に寝ぼけて肘で髪を抑えてるのに気付かず起き上がると非常に痛い(>_<)


とりあえずこの髪を上方に固めてぜひ冨樫漫画の彼をですね


【あまりに伸ばしすぎると髪の毛を洗うのも乾かすのも面倒になったり弊害も多いからだ。そんな困難を物ともせず、髪を伸ばし続けた少女がインドにいた。】【家族の手を借りて頭を洗う上に、ドライヤーで乾かすのにもかなり時間を要する。】弊害が家族に行ってる件(笑)電気代払うのも親だろ?まあ、注意せず好き放題やらせてるのも親だから自業自得か。


期待してたよりも意外と長くなかったが限界あるんかね


↑確かある程度で長さって止まる。髪の毛も寿命があるからな


ヘアサイクルってのがあって、伸びる長さは決まってる。伸び切ると一旦抜けて生えなおすから延々伸び続けるわけじゃない。





長く綺麗にするのはそれだけですさまじく大変なんだろーし。髪の長さに好みはあるだろうけど、長いと言うのはそれだけ努力してるからすごいことだと思う