ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀

2018年11月30日より全国劇場でロードショー中の『機動戦士ガンダムNTナラティブ)』。物語は、『機動戦士ガンダムUC』より、一年が経過した、宇宙世紀0097年。世界的な商業ネットワークを構築する華僑の商業集団、ルオ商会が調整し、実戦投入した新たなモビルスーツナラティブガンダム」。果たして彼らの真の目的とは何なのか--と少しばかり入り組んでいる。


公開から1か月以上経った今、まだまだ『NT』熱は冷めないが、まだ映画を観ることが出来ていない、という人のために、"3分でわかるナラティブPV"として、「ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀」映像が本日15日(火)18時に解禁された。

ジオン共和国軍の大尉で、「シャアの再来」のひとりとして開発された強化人間であり、主人公ヨナと敵対するゾルタン役の梅原裕一郎が怒涛のナレーションを務め、3分間で『NT』について、そして舞台となっている宇宙世紀についてわかりやすくまとめた動画となっている。


「『ガンダム』のシリーズはたくさんあるが、『NT』は一体どんな作品なのか?」と、劇場に足を運びあぐねていた人も、これを観れば、劇場の大きなスクリーンで『NT』を思い切り楽しめる。

そしてさらに、公開8週目入場者特典として、「NTモニターワークスイラストカード」(ランダム2種)、そして9週目入場者特典として、サンライズが運営するウェブサイト・矢立文庫で連載する大川ぶくぶ先生の描き下ろし漫画の配布が決定した(配布期間:【8週目】2019年1月18日(金)~1月24日(木)【9週目】2019年1月25日(金)~1月31日(木))。

8週目入場者特典の「NTモニターワークスイラストカード」は、劇中でブリック・テクラートが閲覧していた「RX-9 ナラティブガンダム」と「ヨナ・バシュタ」の登録データイラストカード化。

8週目入場者特典「NTモニターワークスイラストカード」 (C)創通・サンライズ

8週目入場者特典「NTモニターワークスイラストカード」 (C)創通・サンライズ

8週目入場者特典「NTモニターワークスイラストカード」 (C)創通・サンライズ

8週目入場者特典「NTモニターワークスイラストカード」 (C)創通・サンライズ

9週目入場者特典は、矢立文庫で連載中の「IPポリスつづきちゃん」の著者、大川ぶくぶ先生描き下ろし4コマ漫画を掲載した特製ペーパー。デフォルメキャラ&MS4コマ漫画だ。※どちらもなくなり次第配布終了となります。

9週目入場者特典「大川ぶくぶ先生の描き下ろし漫画」 (C)創通・サンライズ

9週目入場者特典「大川ぶくぶ先生の描き下ろし漫画」 (C)創通・サンライズ

また、一度見てよく分からなかった人、さらに細部を見たい人も、「ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀」を見ておくことをオススメする。

8週目入場者特典「NTモニターワークスイラストカード」


(出典 news.nicovideo.jp)

機動戦士ガンダムNT』(きどうせんしガンダムナラティブ、英題: MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE)は、日本のアニメーション映画。「ガンダムシリーズ」に属するロボットアニメ作品であり、2018年11月30日に全国90劇場で公開された。 宇宙世紀を舞台にしたガンダム作品としては
91キロバイト (11,899 語) - 2019年1月15日 (火) 06:26



<このニュースへのネットの反応>




動画でも説明はいいねーwww

さすがゾルダン様!