漫画アプリマンガワン』で連載中のJK筋トレコメディーダンベル何キロ持てる?』のテレビアニメ化が決定し、今夏に放送されることが16日に発表された。あわせてティザービジュアルスタッフキャスト情報が公開され、監督は『多田くんは恋をしない』『月刊少女野崎くん』の山崎みつえ氏、キャラクターデザインシリーズ構成・脚本は『NEW GAME!シリーズを手がけた菊池愛氏と志茂文彦氏、アニメーション制作は動画工房が担当。主人公・紗倉ひびき役をファイルーズあい、奏流院朱美役を雨宮天が務める。

【写真】筋トレするJKを演じるファイルーズあい&雨宮天

 同作は、食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきの心に突き刺さった友人の非情な一言「お前、また太った?」をきっかけに、夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意。しかし、一人ではまともに運動も続けられない体たらくで、トレーニングジムへ足を運ぶ。入会したジムで同級生カリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会ったひびきが、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れる姿が、“見るプロテイン”としてコメディータッチに描かれる。

 紗倉ひびき役のファイルーズあいは「スポーツジムでのバイト経験をいかして、ひびきと一緒に皆さまに筋トレのすばらしさをお伝えできるようにがんばりマッスル!」、奏流院朱美役の雨宮天は「私はギャグやらせていただく時にしばしば生きていることを実感するのですが、それを感じさせてくれるキャラだと思いますし、感じられるよう全力で演じたいです。そのために私も身体 をしっかり作って臨みたいと思います!」と意気込んでいる。

 また、原作のサンドビッチ・ヤバ子氏とMAAM氏からアニメ化を祝うイラストが寄せられた。

『ダンベル何キロ持てる?』原作者のTVアニメ化を祝ったイラスト (C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子、MAAM・小学館/シルバーマンジム


(出典 news.nicovideo.jp)

ダンベル何キロ持てる?』(ダンベルなんキロもてる?)は、原作サンドロビッチ・ヤバ子、作画MAAMによる日本の漫画作品。2016年8月5日から小学館のコミックアプリ『マンガワン』および漫画配信サイト『裏サンデー』にて連載中。原作者のWeb漫画『求道の拳』や連載中の『ケンガンアシュラ』とも世界観を共有している。
28キロバイト (4,305 語) - 2019年1月15日 (火) 15:20



<このニュースへのネットの反応>

ずいぶん大胸筋が鍛えられているようです


ガオランさんがケンガンアニメ化の前に出てきそうww


去年あたりから「筋女」に目覚めたので大変うれしいです。早く薄くな~れ!


記事に出てくる人物達の名前がうるさすぎる





これもアニメ化か。もう何が来るかわからんなぁ。