87才のおばあちゃんが、4年間ほぼ毎日『とびだせ どうぶつの森』をプレイした履歴画像を投稿したツイートが話題です。

https://twitter.com/phubans/status/1080226927355592704


「僕の87才になるおばあちゃんは、この4年間毎日3DSで『とびだせ どうぶつの森』をプレイしています。とうとう3DSが壊れてしまったので、クリスマスプレゼントとして新しい3DSをおばあちゃんにあげました。データ転送中に見つけたおばあちゃんのプレイ履歴がこちらです」


投稿主は、アメリカゲームデザイナーPaul Hubansさん。投稿された画像には、祖母のAudreyさんによる驚愕のデータが。プレイ時間が3580時間って……。日数に換算すると149日、ほぼ5か月も費やしていたことが判明。アプリリリース時から筆者が遊び続けている『にゃんこ大戦争』でさえプレイ時間は1000時間ちょっとなのに……。

プレイ回数は2521回。平均プレイ時間は1時間25分。プレイ開始日が2014年12月25日と、まさにクリスマス。最後にプレイしたのが2018年12月31日となっています。

87-Year-Old Grandma Shows Her 3500+ Hour Animal Crossing TownYouTube
https://youtu.be/Uwimf72h5qA

ドイツ在住の『redditユーザーから稼働する『ニンテンドー3DS』を購入し、改めて『とびだせ どうぶつの森』のプレイ再開となったAudreyさんの様子を収めた動画も公開されています。

https://twitter.com/phubans/status/1082402351317741568


クラウドファンディングサイトの『GoFundMe』でのキャンペーンが成功し、『Nintendo Switch』を手に笑顔を見せるAudreyさん。

Let’s buy Gran a Switch for Animal Crossing!
https://www.gofundme.com/let039s-buy-gran-a-switch-for-animal-crossing

このおばあちゃんにして、この孫ありといったところでしょうか。ゲーム好きというのはDNAなんでしょうね。

Audreyさんにはできるだけ長生きしてもらって、もっともっとゲームを楽しんで欲しいものです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/phubans/status/1080226927355592704

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
87才のおばあちゃんが4年間ほぼ毎日『とびだせ どうぶつの森』をプレイし続けた結果がこちらです


(出典 news.nicovideo.jp)

どうぶつの森シリーズ > とびだせ どうぶつの森とびだせ どうぶつの森』(とびだせ どうぶつのもり、英題: Animal Crossing: New Leaf)は、任天堂より2012年11月8日に発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。どうぶつの森シリーズの第6作目。2016年11月2日に配
29キロバイト (3,742 語) - 2018年12月31日 (月) 02:03



<このニュースへのネットの反応>


村の様子わい


昔はゲームすると目が悪くなるとか言われてたが最近視力の治療にゲーム使った治療方法が研究されてたな・・・


ネトゲ廃人から見たら小物


FF11やってた人間からすると・・・。いやもちろんオンラインと一緒にしたらだめなんだろうけどさ。


注目すべきは平均時間が1:25なところ。長時間やっているわけではない。


プレイ時間で張り合う案件では無いだろうに


なんだろう。追加で3DSプレゼントするのが鬼畜の所業に見えてしまった。





ゲームは認知性の予防にいいって話もあるし、年取ってもこういうのを楽しめるってのはいいよね。