あにまん情報局!

「あにまん情報局!」はおすすめマンガやネタ画像
さらには話題・最新の作品等をまとめています。
暇つぶし程度でもご覧いただけますので
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 炎上

    このエントリーをはてなブックマークに追加

京都大学吉田キャンパス10月中旬、「ドラえもん」のような着ぐるみを着た男性があらわれた。職員から退去するようめられたにもかかわらず、応じなかったとして、男性は不退去の疑いで現行犯逮捕された。一方、今回の事件をめぐって、学生卒業生から「昔はよく見かけた」「過剰だ」などと異論が出ている。


卒業生「がどんな格好をして歩こうが勝手でしょ」

京都府警によると、男性10月18日午後0時40分ごろ、吉田キャンパス構内をうろついて、職員から退去するようめられたが、応じなかった疑いが持たれている。朝日新聞などによると、ドラえもんのような着ぐるみで、頭にフルフェイスヘルメットをかぶっていたということだ。ドラえもんではなく、別のキャラクターだったという情報も一部ある。

京大といえば、自由な学で知られており、その卒業式は「コスプレ祭り」が恒例となっているほか、普段からも一変わった装の人を見かけることも少なくない。京大出身で、劇作家大野裕之さんは、今回の事件について、ツイッター上で「がどんな格好をして歩こうが勝手でしょ。京大はいつからこんな場所になってるの?」とつぶやいている。


逮捕の必要性」まであったのか

そもそも不退去罪はどのような犯罪なのだろうか。京大大学院出身の弁護士は「『不退去罪』は、正当な理由がないのに、居住者・管理権者から要を受けたにもかかわらず、人の住居や人の看守する建造物等から退去しなかった場合の犯罪です。法定刑は、3年以下の懲役または10万円以下の罰です」と解説する。

京大広報は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「(今回の逮捕について)情報はまったく入っていない」と回答した。だが、大学の職員がとりおさえて、警察に引き渡したと報じられている。この点について、問題はないのだろうか。

「現行犯については、でも令状なく逮捕できます。職員から退去をめられても応じなかった点で、不退去罪について、現行犯の要件を満たしていたのかもしれません。しかし、現行犯逮捕の場合にも、『逮捕の必要性』 、つまり拠隠滅や逃亡のおそれの要件が必要であるとすると、今回の事件で『逮捕の必要性』まであったといえるか問題になりそうです。

また、取り押さえた職員自身の身体への危険や、一方で取り押さえられた男性に対して過剰に実行使がされるおそれもあったと考えられます。警察官の到着を待てない状況だったのかなど、今後の安全対策を考えるために、大学として経緯の調が必要でしょう」(弁護士


学生から批判もあるが・・・

今回の事件は、京大名物の「立て看」や「吉田寮退去」などの問題と相まって、一部の学生から批判が出ている。

「立て看の問題などについては、京大当局の対応については疑問のあるところですから、今回の件についても、批判が向けられるのかもしれません。ツイッターなどで摘されているように、がどんな格好をして歩いていようと、原則として自由です。

しかし、逮捕された男性は、フルフェイスヘルメットをかぶってキャンパス内をうろついていたということですから、その様子から、不安に思う学生や教職員もいたのかもしれません。むしろ、頭部についても『ドラえもん』のコスプレとして、完成されたものだったのであれば、特に京大ですから(笑)キャンパス内を歩いていても自然だったようにも思います。

報道からは、大学職員がいきなり退去をめたのかどうかはわかりません。フルフェイス男性学生かどうかの確認のために、職員がを掛けたうえで、まともに返答しなかったので、学生らの安全を図る的で、キャンパスからの退去をめたというようなことであれば、大学としてはやむをえない対応だったと考えられます」(弁護士

弁護士ドットコムニュース

【取材協弁護士
寛(はやし・ともひろ)弁護士
北海道江別出身。札幌南高、大阪大学卒。京都大学大学院学研究科修士課程修了。平成17年10月弁護士登録(東京弁護士会)。沖縄弁士会を経て、平成28年から札幌弁護士会所属。経営革新支援機関。税務調士Ⓡ。登録政治人。
事務所名:北海道コンテンツ法律事務所
事務所URLhttp://www.sapporobengoshi.com/

ドラえもんの着ぐるみで「京大」うろつき逮捕、卒業生「いつからこんな場所に・・・」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【速報】京大で『ドラえもん』逮捕!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


(出典 www.kobe-np.co.jp)



1 あずささん ★ :2018/10/22(月) 16:00:33.22

台湾の北東部で発生した特急列車の脱線事故で、台湾のメディアが22日午前、事故の瞬間をとらえた映像を公開した。

事故の瞬間をとらえた映像には、かなりの速度で走ってきた車両が突然、右側に横転して脱線する様子が映っている。

救助された女の子は、「お母さんはベッドから急に落ちて、腰をぶつけたと言って、とても痛がっていた」と語った。

21日夕方、台湾北東部・宜蘭県で、台湾鉄道の8両編成の特急列車が脱線し、これまでに18人が死亡したほか、187人が重軽傷を負った。

台湾当局は21日夜の会見で、事故の前に、運転士から「列車に異常が起きた」との連絡があったことを明らかにしたほか、現地メディアは、「事故の直前に数回急ブレーキがかかった」、「動力機関に異常が起きたとする車内アナウンスがあった」などの乗客の証言を伝えている。

この車両は日本製で、2017年に点検を行っていて、台湾当局は、運転士のけがの回復を待って、くわしい事情を聴く方針。

ソース/FNN
https://www.fnn.jp/posts/00403708CX

動画

(出典 Youtube)


【【衝撃動画】電車がもの凄い勢いで脱線する一部始終を収めた動画が公開される!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月3日、“とびっきりのクソ4コマ!!”というキャッチコピーでお染みの漫画ポプテピピック』(竹書房作者大川ぶくぶTwitterで謝罪。ネット上で「パロっても筋は通さないと」「問題起こして炎上するまでがポプテピ」と賛否を呼んでいる。


 話題の中心になったのは、『ポプテピピック』が展開している「左手サイコガンを持つポプ子」というアパレル商品。“サイコガン”は『コブラ』(集英社)の主人公コブラの左腕に仕込まれている高性のこと。「左手サイコガンを持つポプ子」には、文字通り左手サイコガンを持ったポプ子が前面にデカデカと描かれていた。


 同商品はアパレルブランドキャンディストリッパーとのコラボアイテムで昨年11月から販売されていたのだが、『コブラ』の作者寺沢武一が3日にTwitterで“サイコガンが勝手に使われている”と摘。大川ツイート引用して、「礼儀知らずな人ですね。コブラサイコガンを勝手に使うのはやめなさい! マネジャに許可をとりなさい!」(原文ママ)とつぶやいた。さらに寺沢は、同商品の告知ツイートに対して「サイコガン使うならにひと言挨拶して欲しいですね」ともツイートしている。


 このツイートに対して、大川は「寺沢武一先生コブラファンの皆様 ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。謝罪が遅れてしまった件につきましても重ねてお詫び申し上げます」「今回の件につきまして、版権管理口を通して早急に対処させていただければと思います」との謝罪コメントTwitterで発表した。


 一連の騒動が拡散されると、ネット上からは「これも炎上商法の一環?」「ポプテピだからガチなのかギャグなのかわからない……」「ここまですべて了承済みで、宣伝に協してくれたのではないかと思ってしまう」といったが。


 しかし一方で、「こういうのはちゃんと怒られろと思った」「さすがにダメでしょ。意識低すぎる」「ポプテピはパロ要素が多いけど、商品化するにあたって許可とらないのは絶対にダメ」「作品内でパロディネタとして扱うならともかく、許可グッズ化して販売するのはアウトだよな」といった“ナシ”と判断するがほとんどだ。

 大川の謝罪ツイート後、寺沢は騒動がまとめられたサイトツイート引用して「が切れるなんて、ありえない、地球がもう2つに割れたら怒ってるかもしれませんが?」とコメント。また、「が怒っているわけではありません」「マネジャーが何か言ったのかもしれないけど、怒る様な事ではないとは思っています」ともつぶやいている。

 現在左手サイコガンを持つポプ子」の商品ページアクセスできない状態だが、騒動はどのような終着点をみせるのだろうか。

アニメ『ポプテピピック』公式Twitterより


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ポプテピピック』今回は流石にちゃんと謝ったwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ゲームアプリポケモンGO」(任天堂 / ナイアンティック)がインターネット上で炎上している。ポケモンGO内で大規模なトラブルが発生したものの、クレームメッセージを送信した人にのみ、お詫びアイテムを贈呈していたとこが判明したのだ。


・共同でレアポケモンを倒すEXレイドバトル
物議を醸しているのは、ポケモンGOの「EXレイドバトル」というシステムだ。EXレイドバトルは他のプレイヤーと共同でレアポケモンを倒すというイベントで、倒すことによりレアポケモンゲットすることができる。


・ナイアンティックはお詫びアイテム配布
EXレイドバトルレアポケモンを倒してゲットするため、会社を休んでまで参加するプレイヤーが続出していたが、バグによりEXレイドバトルが強制キャンセルEXレイドバトルができない状態となった。これに対してポケモンGO運営するナイアンティックはお詫びとして、プレミアムレイドパス2枚をプレイヤーに贈呈した。


お詫びに「意がない」
しかしプレミアムレイドパス2枚のお詫びでは怒りが収まらない人が続出し、TwitterなどのSNSでは炎上状態に。会社や学校を休んでEXレイドバトルに参加した人たちが多数いるため、プレミアムレイドパス2枚のお詫びでは「意がない」と感じた人が数にいるである。


クレーム送信した人にだけ追加のお詫び
あまりにもが立ったため、一部の人たちがポケモンGO公式サイトバグ報告フォームから怒りのクレームメッセージを送信。すると間もなくナイアンティックが追加のお詫びとしてプレミアムレイドパス5枚を送ってきたという。

これ、マジでもらえた
連絡した人だけじゃなくてキャンセルされた全員に対応すればいいのに。

という訳で、

(」゚O゚)」「デオキシスEXレイドキャンセルされた人は運営に連絡(フォーム送信)すると詫びプレミアムレイドパス5枚もらえますよ〜!!」

と全で叫んでみる。 https://t.co/LZM4ErIhho

— YK769 (@yk769) 2018年10月5日

・計7枚をゲットできた
つまり、ほかの人はプレミアムレイドパス2枚しかお詫びアイテムをもらえなかったが、クレームを送信した人だけプレミアムレイドパス5枚をもらうことができ、計7枚をゲットできたことになる。その5枚差は大きい。


クレームつけない人は泣き寝入りか!
このような対応に対して一部の人が「クレームつけない人は泣き寝入りか!」とブチギレ激怒。「お詫びをもらいたい人はポケモンGOバグ報告からクレームメッセージを送信したほうが良い」と忠告している人もいる。あなたはしっかりプレミアムレイドパス5枚を追加でもらえただろうか。

もっと詳しく読む: ポケモンGOプレイヤーが激怒 / クレームした人だけお詫び贈呈「プレミアムレイドパス5枚」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/05/pokemon-go-wabiishi-news/



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ポケモンGO』バグが発生し炎上。クレームをつけてきた奴にだけお詫びのアイテム贈与…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1 @くコ:彡 ★ :2018/10/09(火) 17:09:03.18

・電車で寝ている隣りが肩にずっしり この男性の選択は褒められない

動画: https://twitter.com/SakuradaPC/status/1047465965313609729
もたれかかって来るのが嫌なのは分かるけど…それはあかんやろ… 

— 桜田PC (@SakuradaPC) 3


日本の地下鉄の車両。前後不覚で寝ている女性が隣の男性の肩にずっしりともたれかかっている。東京ではよくある光景。大抵の場合、もたれかかられている方は(嫌だなぁ)と心で思っても我慢する。が、この男性は違った。隣人の眠りを覚ます残酷な方法に出たからだ。

この男性、やおらカバンを開け、電話を取り出し、目にも止まらぬ早業で女性の、事もあろうに頭を一撃した。攻撃を仕掛けた後の男性は眉一つ動かさず、カバンに電話をしまい、能面に戻った。一方女性の方は当然目を覚ましたが、自分に何が起きたのかは分かっていない様子。

このツィッターのビデオにコメントした多くの人はなんと男性ではなく、このビデオを撮影して公開した@SakuradaPCの方を非難していた。@SakuradaPCさんのほうは平然と、男性は女性の頭を数回にわたって電話で殴っていたので、とうとう4回目の攻撃を撮影することにしたのだと説明している。


2018年10月09日 16:06 スプートニク日本
https://sptnkne.ws/jH74
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【動画】電車でうとうとしてる女性に腹を立て、スマホで後頭部を強打した男が晒されるwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1 記憶たどり。 ★ :2018/10/03(水) 19:13:52.13

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-43160/

漫画『岡崎に捧ぐ』などで知られる人気漫画家・山本さほ氏がツイッターで世田谷区役所を告発し、話題になっている。

事の発端となったのは、今月1日、世田谷区が主催した国際マンガ交流イベント。そこに講師として参加した山本氏は同日夕方にツイッターを更新し、
「世田谷区役所と仕事したんだけど、やばすぎて笑うしかなかった…。人のことなんだと思ってんだろう」とツイートし、何らかのトラブルを匂わせていた。

その後、山本氏は2日に「区役所と仕事したまんがです」と4枚の画像をアップし、世田谷区役所の担当者とのやり取りを公開。
それによると、山本氏が請け負ったのは「海外の子どもたちにまんがを教える」という仕事。しかし、担当者は前もって山本氏が送っておいたデータを失くす、
会場をダブルブッキングさせるなどの上、お店のキャンセル料2万円を山本氏のギャラから差し引くことを宣言したという。
しかし、イベント終了後には担当者の機嫌が直っておりそのままギャラをもらうことができたものの、山本氏がダブルブッキングしたお店を訪れると、
もともと山本氏のギャラは予算から場所代を引いたものだったことが判明したという。山本氏はこれに「フリーランスの仕事をなんだと思ってるのでしょうか…」
とつづっていた。

さらに、山本氏はその後のツイートで、「ちなみに子どもの画材も買いに行ってくれと言われたので子供たち全員分の画材も自腹で買いました。
打ち合わせ、画材の買い出し、資料作成、授業で実働4日です」と、かなりの持ち出しがあったことも告白。そして、同イベントの手伝いをしたというお笑いコンビ・
ゲオルギーの吉川きっちょむ氏もツイッターで「区役所の人の対応が酷すぎて笑うしかなかったなー…」とツイートしており、トラブルの証言者となっている形に。

この告発にネットからは「あまりにも酷すぎる」「フリーランスだから雑に扱っていいと思ってるとしか思えない」といった声が噴出。
また、世田谷区長の元にも「トップにも責任があります。なんらかの対応をしてください」「山本さほさんの件について正式に回答して欲しいです」
といった声が届けられており、炎上しかけるような事態になっている。

さらに、これらの事態を受け、世田谷区議会議員の上川あや氏が山本氏に「どのような状況があったのかご説明をいただけましたら強く是正を求めることも
できると考えます」とリプライ。山本氏もそれに対応しており、今後、何らかの形で事態は動くものと見られている。

記事内の引用について
山本さほ公式ツイッターより https://twitter.com/sahoobb
上川あや公式ツイッターより https://twitter.com/KamikawaAya


山本さほ @sahoobb
https://twitter.com/sahoobb/status/1047061214176661504
区役所と仕事したまんがです。

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)



保坂展人 認証済みアカウント @hosakanobuto
https://twitter.com/hosakanobuto/status/1047321190887378946
オーストラリアの姉妹都市交流のプログラムで、漫画家の山本さほさんに御協力をいただいたワークショップのことで、
管理職に事実確認をしました。ダブルブッキングで生じたキャンセル料を謝礼から差し引く等の発言をしたことがわかり、
山本さん他関係者に多大なご迷惑をかけたことをお詫びします。

https://twitter.com/hosakanobuto/status/1047321734695636999
担当課長が漫画家の山本さほさんに連絡をさしあげ、本日中にお会いして、直接お詫びをさせていただくとのことです。
さらに、なぜこのような誤った対応をしてしまったのかを調べると共に、同様のことを繰り返すことのないよう厳正に指導いたします。

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1538552624/
1が建った時刻:2018/10/03(水) 13:00:40.13
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【暴露】役所職員はフリーランスを舐めている!! Twitterで、その実態が漫画で公開され反響。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する第三者の機関BPO放送倫理・番組向上機構)が、「2018年8月視聴者から寄せられた意見」を公式サイト上に開した。


 8月視聴者から寄せられた意見で立つのは「恒例の長時間にわたるチャリティー番組」に対する意見。『24時間テレビ』(日本テレビ系)については毎年さまざまな意見・苦情が入っているが、今年は猛暑の中でANZEN漫才みやぞんが総距離160kmをえるトラアスロンに挑戦したことに「チャリティー番組でタレントが過酷なトラアスロンに挑戦する企画について、”酷暑・熱中症注意”と毎日報道されている中、このような企画がなぜ強行されるのか理解に苦しむ」「テレビ局の都合で、放送終了間際にゴールするように調整しているのも、毎年見ていて気持ちが悪い」といった苦情が寄せられていた。


 TVアニメに対する苦情については、7月分に引き続き今回もゼロ(ないしはサイト上で開されていない)。その代わり、今回は深夜放送のTVアニメに苦情を入れる視聴者について“正論すぎる”意見が寄せられている。

深夜アニメに苦情が入り過ぎている。深夜アニメ子どもが間違って見ないように深夜に放送しているのであって、それに対して“子どもが見たらどうするのか”という意見を述べるのはおかしい。子ども深夜アニメの時間帯に起きているのであれば、それは子どもを寝かさない親の責任であって、番組に責任があるのではない」


 BPOではこれまでにも深夜放送のアニメ、特にエログロ描写がある作品について「深夜の時間帯ではあったが、でもが簡単に視聴できる地上波で放送するような内容ではない」(171月)、「最近の子どもは寝る時間が遅いので、偶然このようなシーンにしてしまうことも考えられる」(172月)、「深夜の時間帯といえども、録画などで子どもたちが見てしまうと悪影を及ぼすのではないかと心配だ」(1710月)といった、やや斜め上の意見が寄せられていた。


 今回の意見のような「子どもを寝かせない親の責任」があるのはもちろん、現在は録画だけでなく、ネット配信などでも深夜アニメを視聴できる環境が整っているため、が子に不適切だと思うアニメを見せたくないのであれば、親として“見せないための環境づくり・教育”をすべきだと思う。

 そもそもすべての深夜アニメ少年にとって不適切な内容を放送しているわけではなく、少年にも深夜アニメを見る権利はあると思うが……。これからもBPOに寄せられる深夜アニメ関連の意見には注していきたい。

BPO(放送倫理・番組向上機構)公式サイトより。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【キチ◯イ親「深夜アニメは子供が見るには不適切だ!」  製作会社「いや、子供が見ないように深夜にやってんですが…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


(出典 news.biglobe.ne.jp)



1 名無し募集中。。。 :2018/09/12(水) 16:12:55.07

吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00000015-pseven-ent


【【自殺】『吉澤ひとみ』 の母、娘の不甲斐なさに自殺未遂で緊急搬送…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] :2018/09/06(木) 18:13:12.22


暴力行為について、5日謝罪した体操の速見佑斗コーチが、実際に宮川紗江選手に暴力を振るう映像を、FNNが独自に入手した。

これは今から3年半ほど前、当時、宮川選手と速見コーチが所属していた、埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影されたもので、撮影したのは、同じクラブに通っていた関係者。

この関係者によると、こうした行為は頻繁に行われており、宮川選手は暴力行為後に流血したり、頭痛を訴えていたこともあったという。

また、この関係者は、5日の速見コーチの会見について、「一見、反省しているような態度をしているものの、暴力に至った詳細を語らなかったことに誠意を感じられない」と述べている。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180906-00400330-fnn-soci

宮川選手を平手打ち、速見コーチの「暴力映像」
https://i.imgur.com/QSXVc8t.mp4


【【暴力映像】宮川選手を執拗に殴り続ける速見コーチがクズすぎる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1 muffin ★ :2018/08/26(日) 11:08:26.64

https://www.narinari.com/Nd/20180850864.html
2018/08/26 10:44

俳優の山田孝之(34歳)が、8月26日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。山田は自分が映画の宣伝活動に出ることに疑問を抱き、その理由を知るために作る側に回ってみたと明かした。

この日、俳優の安藤政信(43歳)が、映画だけに集中できた時代から、ドラマのように毎日露出できるマルチタレントになれないと通用しない時代の変化についていけなくなったと告白。そして、日本映画の“撮影してから番宣”というシステム化されている現状もきついと語る。

安藤の言葉に対して、山田は「なんでこんなことしなきゃいけないんだろうって、それこそ映画の宣伝活動とか、もうどんどん消費されていって。なんか上手いことできないかな、と思って、自分が作ってみてその立場に立ってみたら、何故こういうことが起きているかってわかるだろうと思ってやってみて……でもどこに行っても辛いですね、結局」と体験談を語った。

また、安藤が「台本が辛くて、今一番役者が辛くて台本とかにしばられているのがすごいイヤだな、役者って……。ミュージシャンは、その場でセッションしたり自由。なんか役者って、本当に自由じゃない、不自由な感じがして」と現在の悩みを告白すると、山田は「俳優としての仕事をすればするほど自分でいる時間がなくなるわけですもんね」と安藤に理解を寄せた。


(出典 cdn.narinari.com)


【俳優の山田孝之(34歳)「なんで自分が番宣しないといけないんですか?」】の続きを読む

このページのトップヘ