あにまん情報局!

「あにまん情報局!」はおすすめマンガやネタ画像
さらには話題・最新の作品等をまとめています。
暇つぶし程度でもご覧いただけますので
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: ギャグ・コメディ


【元記事をコミックナタリーで読む】

久保保久よんでますよ、アザゼルさん。」が、本日12月11日発売のイブニング2019年1号(講談社)にて最終回を迎えた。

【大きな画像をもっと見る】


2007年より同誌にて連載開始された「よんでますよ、アザゼルさん。」は、下級悪魔のアザゼル篤史や芥辺探偵事務所の芥辺、その助手・佐隈りん子らが繰り広げるギャグ作品。最終16巻は2019年2月22日に発売される。2011年2013年TVアニメ化されており、今号にはアザゼル篤史役の小野坂昌也、佐隈りん子役の佐藤利奈、芥辺役の浪川大輔ベルゼブブ優一役の神谷浩史、堂珍光太郎役の白石涼子、監督の水島努キャラクターデザイン総作画監督の谷口淳一郎からのコメントが掲載された。


そのほか今号ではイブニングによる新たな新人賞「e-cup」の募集を開始。全応募作品の中からトップの評価を獲得した作品は、賞の種類を問わず本誌もしくはコミックDAYSでの連載が確約され、連載準備金として50万円が贈呈される。第1回の応募締め切りは2019年3月31日。応募方法の詳細は誌面およびWebサイトモアイにて確認を。

また12月25日発売のイブニング2号より「累 ―かさね―」の松浦だるまによる短期連載「今/渦子往くこはく色のはて」がスタート。さらに2019年1月9日発売の3号より、「羊のうた」「イエスタデイをうたって」の冬目景による新連載「空電の姫君」が連載開始される。

「よんでますよ、アザゼルさん。」扉ページ。


(出典 news.nicovideo.jp)

よんでますよアザゼルさん。』は、久保保久による日本の漫画作品。青年漫画誌『イブニング』(講談社)にて、2007年21号から2019年1号まで連載された。単行本は15巻まで刊行中。 善人とは言い難い人間と、性悪悪魔が繰り広げる騒動を描いたギャグ漫画である。悪魔達のマスコットキャラクターのような可
104キロバイト (11,288 語) - 2018年12月11日 (火) 08:53



<このニュースへのネットの反応>

【【完結】『よんでますよ、アザゼルさん。』ファンから惜しまれつつも連載終了…】の続きを読む


 「ポプテピピック」の公式ゲームアプリ竹書房クエスト ~強襲ポプテピピック~」が、11月28日に配信開始されました。しかし、配信直後から約1日間、ずっとサーバーメンテナンス中。執筆時点では、アニメ版第2話の「ポプテピクソみくじ」が流れるだけのアプリとして機能しています。

【その他の画像】「竹書房クエスト」


 題材が題材だけに、「不具合をわざと演出している?」などと推測してしまうところ。しかし公式サイトには「サービス開始に関しましては、明日以降を予定しております」など、まじめに進捗状況が記載されており、どうやら本当に遅れているようです。普通のアプリなら炎上しそうな状況ですが、レビュー欄には星5個の投稿が多数。「二度とやらんわこんなクソゲー」「入れへんやんけーッ!! メンテで~!!」「そうはならんやろ」など、理解の深いファンからの熱い罵声(賛辞)が飛び交っています。


 配信まわりの事情はさておき、企画自体はポプテピらしいムチャな趣向が盛りだくさん。公式サイトガラケー時代を思わせる縦長の簡素なつくりですし、よく見ると「中身無し!! エイサイハラマスコイ有り!!」「初回ガチャ10000連」など、どこまで本気かよく分からない文言が踊っています。ページソースを表示してみると、ポプ子ピピ美アスキーアートまで出てくる……。

 ゲーム竹書房の社員を集めて、ポプ子ピピ美に挑むというもの。画面構成が既存のゲームに似すぎているところもあって、本当にその内容でリリースされるのかすら不安ですが、とりあえずメンテ明けを待ちます。

(C)大川ぶくぶ竹書房キングレコード (C)Solid Sphere, Inc.

「竹書房クエスト」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ポプテピピック』のアプリがクソすぎて、逆に賞賛の声が多数www】の続きを読む


 大川ぶくぶさんの人気漫画『ポプテピピック』をテーマにした痛バイクネット上で大きな注目を集めています。

【写真】夜にヘッドライトをつけるとヤバイ


 このサブカルクソバイクオーナーはきさま(@2mb1s1k)さん。ホンダレーサープリカCBR250RR」がベースとなっており、カウル全体にポプ子とピピ美のコンビポップでエピックなデザインで表現しています。

 正面はCBR250RRの特徴である2つのヘッドライトを生かして、ポプ子の顔を再現。愛嬌のあるウザさもしっかりと再現されていて、ポプ子の目から繰り出されるサブカルクソビームは想像するだけで笑えてきますね。

 側面はポプ子だけでなく、大切な相棒であるピピ美の姿も。バイク本体の赤と青のカラーリングを生かしつつ、ポプテピピックらしさが溢れた名言(?)が添えられた通好みのデザインに仕上げられています。そして、ヘッドライト同様に2灯仕様のテールランプを生かしたブチギレポプ子のデザインインパクト絶大ですね。


 オーナーのきさま(@2mb1s1k)さんに詳しく話を聞いてみると、2018年11月18日茨城県大洗町で開催された「あんこう祭」で友人が痛車を作って参加と知って、「じゃあ自分もなにか貼ろう」と思ったのが制作のきっかけとなったそうです。最初は「ガールズ&パンツァー」のローズヒップにちなんだ痛バイクを作ろうとしていたそうです。


 しかし、キャラクターイラストを貼るスペースが思っていた以上に少なく、良いデザインが浮かばず苦心していたところ、レーシングゲーム内で作られた「GT-RR35)のテールランプを目にしたポプテピピックの痛車」を思い出して、それを参考に「ポプテピピックでやってみるか」と思い立ったそうです。どうしてこうなった

 当初の予定から大きく離れ、奇跡的に生まれたサブカルクソ痛バイクの写真は1万回以上もRTされ、2万件を超える「いいね」が集まりました。「前後共に目力が凄いバイクですね…!」「最高にイケテる」「…目ヂカラがつよい!」「点灯時、絶対ヤバい(絵面的な意味で)」と、ポプテピピックファンらから多くのコメントが寄せられています。「煽り防止になればまた良さそう…ですね(笑)」と運転時にもプラスに働くのではないかといった声も上がっていました。

「ポプテピピック」デザインのサブカルクソバイク爆誕。「CBR250RR」がベースに。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『ポプテピピック』の痛バイクが痛過ぎたwwwww(画像あり)】の続きを読む



【【エロの時間】ジャンプさん、やってくれましたよwww】の続きを読む


 とある男性の悲劇を描いた漫画「スマホを拾っただけなのに」がSNS上で話題となっています。ある日、彼女から話題の映画を見たいと言われた男性。当日、映画を確実に見られるように、機械音痴の彼女に代わってスマホでチケットを予約しますが…という内容で、「うまい」「面白い」「引っ掛けてあって笑いました!」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

IMG_1803

IMG_1804
IMG_1805
IMG_1806


漫画のお題募集企画がきっかけ

 この漫画を描いたのは、バラシ屋トシヤ(ペンネーム)さん(30歳)です。12月21日に、インスタグラムで発表してきた4コマ漫画をまとめた単行本「こびりつく4コマ劇場」を発売予定です。


Q.漫画を描き始めたのは、いつ頃からですか。

バラシ屋トシヤさん「ちゃんとした漫画を描いたのは大学4年生の時です。きっかけは、就活がひと段落した後、本当にやりたいことは何かと考えて、小学生の頃に夢中になった漫画に挑戦したいと思い、本格的に活動を開始しました」


Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

バラシ屋トシヤさん「インスタグラムで漫画のお題募集企画をやっていて、話題の映画のタイトルに似たお題を頂き、面白そうだったのでこのお題で考えることにしました」


Q.お題を選定するときの基準はありますか。

バラシ屋トシヤさん「何となく、『このお題だったら何か生まれそうな気がする』というものを選んでいます」


Q.ストーリーを構成する上で、難しい点などはありますか。

バラシ屋トシヤさん「考えたストーリーを8コマに抑えて、なおかつ最後のコマにオチを持っていくのが難しいです」


Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

バラシ屋トシヤさん「『オチが読めなかった』『世にも奇妙な物語みたい』『星新一みたい』『怖いけど面白い』『(単に)笑える』などの意見が寄せられました」


Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

バラシ屋トシヤさん「現在やっている、お題募集企画にどんどん挑戦していきたいです。タイトルをフォロワーさんに決めてもらうことによって、自分一人では考えなかった方向の話が生まれたりするので楽しいです」

オトナンサー編集部



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【4コマ漫画】『スマホを拾っただけなのに』のパロディ『スマホを落としただけなのに』に布団三枚!】の続きを読む


 1978年11月20日に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、テレビアニメや舞台化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画『パタリロ!』が、20日に連載40周年を迎えコミックス100巻を発売する。これにより『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『ゴルゴ13』など国内で発売されている同一タイトル作品で、100巻以上刊行された14番目の作品に。それを記念して傑作選2冊と初の公式ファンブック同時発売、サイン会の開催など、さまざまな豪華企画を展開していくことが16日、発表された。

【画像】コミックス100巻と同時発売される『パタリロ!』公式ファンブック

 同作は、マリネラ王国国王のパタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描いた物語。複数の雑誌に同時連載している時期もあり、掲載雑誌を『花とゆめ』(78~90年)、『花とゆめPLANET増刊号』(90~97年)、『別冊花とゆめ』(91~2016年)、『MELODY』(97~01年)と(09~16年)、『花LaLa online』(16~17年)に移しながら、現在は『マンガPark』で連載中。82年にテレビアニメが放送、16年と18年に加藤諒主演で舞台化もされた。

 少女漫画界のギャグ漫画としては歴代1位の長編作品で、14年に連載が終了し36年間愛された『あさりちゃん』(小学館)を超えている。連載期間の長さでは76年連載開始の『ガラスの仮面』などの方が長いが、休載や掲載雑誌の刊行ペースなどが違うため刊行する100巻は『あさりちゃん』と並ぶ大作となる。

 漫画界全体で見渡すと『キャプテン翼』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『ドカベン』など、外伝やシリーズ累計を含んだ100巻を超えている作品はあるが、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(200巻)、『ゴルゴ13』(190巻)、『はじめの一歩』(122巻)など同一タイトル100巻以上刊行されている作品はこれまで13作品だけ。『パタリロ!』はすでにシリーズ累計で100巻以上を発売していたが、20日に発売される100巻をもって同一タイトルでも達成することになる。

 それを記念して傑作選『泣けるパタリロパタリロ! Bestセレクション―』『恋するマライヒ―パタリロ! Bestセレクション―』2冊と、初の公式ファンブックパタリロ! 99.9[トリビュートファンブック]』が、コミックス100巻と同時発売することに。ファンブックでは『ポーの一族』で知られる萩尾望都氏、『うる星やつら』『犬夜叉』の高橋留美子氏、『うしおととら』の藤田和日郎氏など、出版社の垣根を超えた漫画家からの献上画を見ることができる。

 コミックス100巻の初版限定では、ファンブックWEB企画と連動した「マリネラ王国土地権利証」が付き、権利証に記載されたマリネラナンバーとファンブックの該当ページを照らし合わせて、自分の土地を確認できる。

 また、仙台、福岡、大阪、東京でサイン会の開催や、100巻記念グッズの販売、白泉社e-net!など電子書店で20日から文庫版全50巻を100時間限定で無料開放される企画などが展開される。

■同一タイトル100巻以上刊行されている漫画(2018年11月16日現在)
1位:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』全200巻
2位:『ゴルゴ13』連載中で190巻
3位:『ミナミの帝王』連載中で150
4位:『クッキングパパ』連載中で147
5位:『はじめの一歩』連載中で122
6位:『浮浪雲』全112
7位:『美味しんぼ』連載中で111巻
8位:『弐十手物語』全110
9位:『静かなるドン』全108
10位:『あぶさん』全107
11位:『鬼平犯科帳』連載中で105
12位:『釣りバカ日誌』連載中で100
13位:『あさりちゃん』全100

漫画『パタリロ!』コミックス第100巻 (C)魔夜峰央/白泉社


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【40周年】伝説の爆笑ギャグ漫画『パタリロ!』単行本100巻発売!!】の続きを読む



1 名無しさん@おーぷん :2018/11/12(月)11:25:57 ID:e6F

さすがに草

(出典 i.imgur.com)


【『1日外出録ハンチョウ』ギャグのセンスが光る一コマwwwww】の続きを読む



1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/11/06(火) 17:53:12.13 ID:CAP_USER9.net

11/6(火) 17:23配信 まんたんウェブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000005-mantan-ent

(出典 amd.c.yimg.jp)

「M-1グランプリ2018」の準々決勝に登場したお笑いコンビ「漫画家」の森田まさのりさん(左)と長田悠幸さん

 人気マンガ「ろくでなしBLUES」や「べしゃり暮らし」などで知られる森田まさのりさんが6日、東京都内で開かれた漫才コンテスト「M-1グランプリ2018」の準々決勝に、お笑いコンビ「漫画家」として登場。58組の中で唯一アマチュアとして残った森田さんは、コンビの長田悠幸さんとジャンプのマンガネタを披露して会場を沸かせた。

 森田さんは漫才が始まると「ONE PIECE(ワンピース)の尾田栄一郎です。尾田君みたいにちやほやされたい!」と自虐ネタからスタート。長田さんが「ろくでなしBLUESは伝説のヤンキーマンガ」と持ち上げるものの、森田さんは「(書店の)どこにも置いてないやん。(同じ時期に連載した)『SLAM DUNK(スラムダンク)』や『幽☆遊☆白書』は(愛蔵版を)置いてるやん」と突っ込んだ。

 さらに「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の連載再開がニュースとして話題になることを持ち出したり、森田さんのツイッターのフォロワー数(約8000人)と「スラムダンク」の井上雄彦さんのフォロワー数(約44万人)の差に嫉妬して、観客の笑いを誘った。持ち時間の4分をギリギリまで使った密度の濃い漫才で、アマチュアとは思えない力量も見せつけていた。

 「M-1グランプリ」は、2001年からスタートし、「中川家」や「フットボールアワー」「ブラックマヨネーズ」らがグランプリを受賞し、これまで人気コンビを数多く輩出してきたコンテスト。今年の準々決勝も「マヂカルラブリー」や「ゆにばーす」などの昨年のファイナリスト、「スリムクラブ」や「さらば青春の光」「三四郎」などの実績のあるメンバーが次々と登場した。

 森田さんは、「ろくでなしBLUES」や「ROOKIES」などで知られる人気のマンガ家。代表作の一つ「べしゃり暮らし」はお笑いを題材にしており、「M-1グランプリ」のポスターに3年連続で採用されたことがある。長田さんは「天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝」などを手掛けたマンガ家。コンビは今年6月に結成したばかりだが、準々決勝に残った唯一のアマチュアとしても話題になっている。


【超人気漫画家が暇つぶしに『M-1 グランプリ』に出場したら、まさかの準決勝進出www】の続きを読む



1 名無しさん@おーぷん :2018/10/24(水)17:50:14 ID:k2B

あんなん草生えますよ


【【ビュルビュル】エロに特化し過ぎてよく分からなくなってる漫画『パラレルパラダイス』wwwww】の続きを読む



(出典 www.kinokuniya.co.jp)



1 風吹けば名無し :2018/10/22(月) 21:22:12.24 ID:Pu5XQb1w0.net

全11巻という短さで綺麗に話もまとめて最後までギャグも衰えることがなかった


【【ギャグ漫画】もっと評価されるべき『いぬまるだしっ』】の続きを読む

このページのトップヘ