あにまん情報局!

「あにまん情報局!」はおすすめマンガやネタ画像
さらには話題・最新の作品等をまとめています。
暇つぶし程度でもご覧いただけますので
ぜひお気に入りの記事を探してみてください。
また、ちょっとでも喜んでいただけたならTwitterの
フォローよろしくお願いいたします。

カテゴリ: オタク・マニア


日本で初の腐女子オタク専門のおたくにやさしい結婚相談所、「ミューコネクト」(ミューコネクト株式会社 本社:岐阜県羽島市 代表取締役社長:横井睦智、https://mu-connect.jp/ 以下ミューコネクト 平成30年10月happyMaker!から屋号変更)は、平成31年1月14日 帝国ホテル大阪にて内閣府認証NPO法人全国結婚相談業センター 日本仲人協会から成婚最優秀感謝状を授与しました事をご報告申し上げます


オタクに優しい結婚相談所ミューコネクトは、内閣府認証NPO法人全国結婚相談業センター 日本仲人協会に所属しており、全国の所属仲人の1800人中から成婚数上位数名のみしか授与できない成婚最優秀感謝状を授与いたしました事をご報告いたします。前年同様、3年連続の授与となり、開業当初「オタクは結婚できない」「オタクは結婚不適格者」などの声もあり、異性が苦手の代表でもあるオタク腐女子でも婚活の成果が出るという事を証明し、3年連続授与という成果を出せました。流行りや一過性ではなく、安定して成婚者を輩出し、当社の婚活コンサルティングサービスオタク婚活に有効である最大の証でもあります。婚活コンサルティングを行う仲人と会員の努力の結果で得た授与です、今後ともより一層オタク婚活ならではのサービス向上のため邁進して参ります。

配信元企業:ミューコネクト株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『オタクは結婚不適格者』←こんな考えはもう古い!!】の続きを読む


おたく (オタクからのリダイレクト)
おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称で、主に大衆文化の愛好者を指す。 元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・女優・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶
63キロバイト (8,880 語) - 2019年1月6日 (日) 03:20



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/01/07(月) 06:24:52.930 ID:BAzIaByz0.net


(出典 i.imgur.com)


【【画像】オタクが好むメスが発見された…】の続きを読む


 ついに、開催を明日(1月2・3日)に控える「第95回東京箱根間往復大学駅伝競走箱根駅伝)」。箱根5連覇に加え、「出雲駅伝」「全日本大学駅伝」を制した青山学院大学が今年も驚異的な走りを見せるのか。はたまたそれを阻止する大学が現れるのか。注目が集まっている。


 メディアに大体的に取り上げられるのは、区間賞候補の有力選手だが、ネットではある特徴を持つ選手にも注目が集まる。それは、“オタクなランナー”だ。

 箱根路を沸かせた“山の神”こと東洋大学OBの柏原竜二さん(現・富士通社員)や“下田P”でお馴染みの青山学院大学OB・下田裕太選手(現・GMOアスリーツ)も結構ガチなオタクとして知られる。


ガールズ&パンツァー』を愛してやまないオタクである順天堂大学OBの稲田翔威選手(現在はホビーメーカーコトブキヤの宣伝ランナー)は、「ひとりでじっくりとアニメを見るというスタイルと、自分の世界に入って、ひとりでコツコツがんばるという競技のスタイルは、相性がいいんじゃないでしょうか」と分析しているが、それでもオタクの比率は他のスポーツと比べ、高いように感じる。

IMG_2622


★稲田翔威選手のインタビューはこちら
パンツァーフォー! 「オタク陸上チームを作りたい」“日本最速のガルパニスト”コトブキヤ・稲田翔威のガルパン愛に迫る!

 稲田選手をはじめ、箱根駅伝選手にオタクが多いと広く知られるようになったのは、毎年「箱根駅伝」前に発売される『箱根駅伝 完全ガイド』(ベースボールマガジン社)の存在が大きい。出場全チームの主力選手の名鑑には、「好きな女性有名人」という名物質問があるのだが、そこに女性声優アニメキャラクターの名前を挙げる選手が毎年絶対いるのだ。

 今回はその『箱根駅伝 2019 完全ガイド』で見られた、オタクトピックを紹介していく。


箱根駅伝選手が好きな女性声優は?

 例に漏れず、女性声優の名前を挙げる選手が多々見られた今回。一番人気は花澤香菜(3選手)。ほか内田真礼三森すずこ林原めぐみ徳井青空竹達彩奈茅野愛衣沢城みゆき能登麻美子松本梨香諏訪ななか山下七海斉藤朱夏本渡楓鈴木みのり高野麻里佳青木志貴(各1選手)といった若手からベテランまで、さまざまな声優ファンが見られた。

 やはり『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』はまだまだ人気なようで、星空凛絢瀬絵里津島善子の名前を挙げる選手も。上記の声優を見て何となく察するが、『アイマス』が好きそうな選手も多く、実際に『アイドルマスター ミリオンライブ!』の桜守歌織好きの選手も見られた。

アニソン勢からは和楽器バンド鈴華ゆう子LiSAMay’nの名前を挙げる選手もいたが、今回ひとつの特徴として見られたのが、バーチャルYouTuberVTuber)好きの選手。四天王のひとりである輝夜月をはじめ、うごくちゃん、また女性ではないものの、届木ウカの名前を挙げる選手が確認できた。昨年、一大ムーブメントとなったVTuberだが、その波は駅伝界にも届いていた(?)模様。


■めちゃくちゃ速いガチオタ・塩尻和也選手

 オタクっぽい選手は数多く見られたが、その中でも特別目立っていたのは順天堂大学4年・塩尻和也選手だ。2年生の時にリオ五輪3000メートル障害代表に選ばれ、昨年夏にはアジア大会で日本勢16年ぶりのメダルとなる銅メダルを獲得するなど、有力選手である塩尻選手だが、その一方でガチなオタクとしても有名。

 過去の『箱根駅伝 完全ガイド』では“ラブライバー”であることを見せつけていた選手だが、今回は『アイドルマスター ミリオンライブ!』の田中琴葉の名前を挙げていた。また、「もし1億円が手に入ったら?」という質問には「ミリオンライブBDを全種揃える」と回答。塩尻選手は、本名でやっているTwitterアカウントとは別名義の“趣味アカウント”を持っており、それを見ると“本当にただのオタク感”がスゴイ。

 おそらく今年も2区を走ると予想されるので、ぜひ彼を応援してみてはどうだろうか。

【参考書籍】『箱根駅伝 2019 完全ガイド』(ベースボールマガジン社)

『箱根駅伝 2019 完全ガイド』(ベースボール・マガジン社)


(出典 news.nicovideo.jp)

おたく (オタクからのリダイレクト)
おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・女優・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄す
63キロバイト (8,918 語) - 2018年12月10日 (月) 13:57



<このニュースへのネットの反応>

【『箱根駅伝』注目すべきは“オタクランナー”!?!?!?】の続きを読む


おたく (オタクからのリダイレクト)
おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・女優・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄す
63キロバイト (8,918 語) - 2018年12月10日 (月) 13:57



【【画像】全力でおしゃれをしたオタクがヤバいwwwww】の続きを読む


僕はガンダムと怪獣にすっかり毒されたオタクを、もう四半世紀以上やっている。特にフィギュアについては自作するレベルでハマっている。はっきり言って僕に比肩するレベルオタクはなかなかいないとさえ自惚れている。


なので、最近のガンダム、最近の特撮なんかも結構チェックしているんだけど、どうにも納得できないことが多い。ガンダムの場合は、このところはニュータイプについての拡大解釈に違和感を覚えるし、古いオタクに媚びたMSばかり出して、それがかえって鼻につく。


特撮は野心的な作品は多いが、大看板の仮面ライダーウルトラマンは、いずれも玩具の販促番組でしかない。まあ、メインターゲット子どもにどれだけ玩具を買わせるかが重要なのでそれでも良いのだろう。

と、ここまで個人的な思いを述べてみたんだけど、このようにオタクの多くは、現行の映像作品に難癖をつけるのが得意である。今回は中でも、アニメオタクにその焦点を絞って解説していきたい。(文:松本ミゾレ)


「テクだけで情熱がないビジネスアニメばっかり」と嘆くアニメオタク

先日、おーぷん2ちゃんねるで「今のアニメってつまらないよな」というスレッドを見かけた。スレ主曰く、その根拠はこうだ。

テクニックで作っているだけで情熱がないっていうか、完全にビジネスでやってるだけだよね」

その上で、「視聴者もそれに騙される三流しかいない」とまで糾弾している。仲間同士でやり合うのははめんどくさいオタクのお家芸だ。そしてスレの中では、結構賛同意見も多かった。

そもそも製作者側としては、アニメは売れて元が取れなければ意味がない。これを否定するのはどうなのかとも思うのだが、まあ確かにつまらないアニメもある。


例えば、『バジリスク桜花忍法帖』というアニメが、今年のはじめに2クールに渡って放送された。

IMG_2168


僕はこのアニメを最後まで観たが、とにかくつまらないし、無駄な時間を視聴者に与えるだけのアニメに仕上がっていた。

しかし、こういった事例はごく一部にしか過ぎないと感じる。つまらないアニメよりも面白いアニメの方が多いように思えるのだ。たとえば現在放映中の『SSSS.GRIDMAN』なんて非常に良い作りをしている。駄作ばかりではないのだ。

IMG_2169


昔の作品が今より面白かったなんて考えは大体間違っている

それにしても、「今のアニメは昔よりつまらん」と憤るオタクは多い。だけどこれって、単に思い出補正だったりするケースが多いものだ。自分としては昔の作品の方が面白い、なんてことはあんまりないと思っている。

たとえば僕はガンダムが好きだけど、今更原典の『機動戦士ガンダム』を観返すのはだるい。

IMG_2170


全体的なストーリーは文句なしに完成しているけど、やっぱり演出や作画に、古めかしいものを感じる。

特撮にしてもそうだ。ライダーシリーズなんてよほどのイベント回でもなければ、毎回そこまで話の作りも変化しない。連続で何話も観ていると、それだけで「勘弁してくれ」となってしまう。


今のアニメ、特撮にはそれなりに今の時代だからこその欠点もあるんだけど、昔の作品も、それはそれで冗長だったり、配慮がなかったり、シンプルにつまらない話も多いものである。

アニメオタクの言うような「昔は良かった、今はダメ」論なんて、真に受けることはない。



(出典 news.nicovideo.jp)

ガンダム 機動戦士ガンダム - 日本のロボットアニメ 『機動戦士ガンダム』を第1作とする一連の続編・外伝 ⇒ ガンダムシリーズ一覧 RX-78-2 ガンダム - 『機動戦士ガンダム』に登場する、モビルスーツと呼ばれる架空のロボット兵器の一種。 ガンダムタイプ - 上記のロボット兵器をモチーフとした、ガンダムシリーズに登場する兵器の総称。
712バイト (76 語) - 2018年11月14日 (水) 09:19



<このニュースへのネットの反応>

【オタク「今のアニメはつまらない」←全く的を得ていないという事実。】の続きを読む


画像はツイッターをキャプチャ

以前から、スマホ向けカードゲーム遊戯王デュエルルリンクス」にハマっている俳優の松坂桃李さん(30)。このスマホゲーム熱に、ファンは複雑な思いを抱えているようだ。

松坂さんは今年9月にゲスト出演したラジオで、宣伝そっちのけで遊戯王トークを展開。かなりの熱の入りぶりでツイッターでもその話題を投稿したり、デュエルオフ会に参加したりしている。


そんな松坂さんに対して、ネットでは「純粋にオタクで好きになっちゃう」などの声が寄せられているが、イケメン俳優としての松坂さんが好きなファンの中には、オタクの松坂さんが受け入れられない、という人もいるようだ。


ファン全員オタクでもない中でこの手のツイ。戸惑うわ。他にないの?」

松坂さんは11月下旬、同ゲームで「ぬ~べ~パンチ」というデッキを組んだことについて投稿していた。

ぬ~べ~」は1990年台の漫画『地獄先生ぬ~べ~』のことで、幼少期に漫画やアニメを見ていたという人も少なくないだろう。そのためか「ぬ~べ~懐かしい」「ワンキルデッキですよね」などのリプライが寄せられた。

またファンと思わしき人からは「相変わらず全く話がわからない!でも楽しそうで良かった」「久しぶりのプライベートツイ訳が分からないけど嬉しいです」というコメントが寄せられているものの、中には、

「桃李くん、ファンのみんながみんなゲーマーでもデュエリストでもオタクでもない中でこの手のツイ。どうしていいか戸惑うわ。他にないの?あるはずだよねぇ?」
「楽しそうだけど、またまた分からないツイートですね」
「たまには本当にたまにはでいいのでファンに向けてのツイがあれば最高に嬉しいのですが…」

と、この手のツイートを控えて欲しいという旨も寄せられていた。


「一々興味ないとかわからないですがとか送らなくてよくない」

このツイート12月14日頃、改めてネットで話題になった。松坂さんの趣味ツイートに否定的な発言をする人に対して、

「自分に興味ない内容は呟くなとか傲慢極まりねーな」
「一々興味ないとかわからないですがとか送らなくてよくない」
「本人に遊戯王以外の事をツイートしろってリプする人はファン失格でしょ」

という声が多く寄せられた。また「むしろそんな趣味のことまでさらけ出してくれてありがとうやろ」と叱咤する人も見られた。松坂さんにはぜひ今後もオタク趣味全開でツイッターを続けていってもらいたいところだ。



(出典 news.nicovideo.jp)

遊☆戯☆王 (遊戯王からのリダイレクト)
戯☆王カードダス』として、1999年にはコナミより『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』(遊戯王OCG)として二度実商品化されている。特にコナミから発売された遊戯王OCGは単なるキャラクターグッズの枠を超えた人気となり、2011年には累計販売枚数251億7000万枚を突破。「
52キロバイト (7,777 語) - 2018年11月17日 (土) 07:09



<このニュースへのネットの反応>

【松坂桃李『遊戯王』愛が強すぎて、ファンが減るwwwww】の続きを読む


 今回紹介するのは、シャゲさんが投稿した『【初音ミク】千本桜のフィギュアを作ってみた(フルスクラッチ)』という動画。再生数は4.4万回を超え、「作ってみた」カテゴリランキングで最高で2位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

「千本桜」衣装の初音ミクを作ってみました。

【ニコニコ動画】【初音ミク】千本桜のフィギュアを作ってみた(フルスクラッチ)

 『千本桜』の振り向き光線銃ポーズの初音ミクさんを作ります。

 肉付けしていきます。

 着物を着せ、前髪は高密度パテで作ります。

 原型が完成しました。髪は真鍮線を芯に入れています。

 複製したパーツです。

 マスキングして塗り分けします。

 ディテールを仕上げます。

 『千本桜』衣装の初音ミクさんが完成! 

 いい表情です!

視聴者のコメント

・かわいい
・作風良い味でてる
・フルスクラッチとかすごい
・神ってる!
・凄すぎ・・・・

▼動画はこちらから視聴できます▼

【初音ミク】千本桜のフィギュアを作ってみた
(フルスクラッチ)

―あわせて読みたい―

『ゼルダの伝説』のアイテム“時のオカリナ”で「千本桜」を演奏! 複雑な指使いとは裏腹のゆったりした音色に桜吹雪の賞賛コメントが

“初音ミク風エプロン”を作ってみた。実際に着るとめちゃミクっぽいスカートに「可愛い!!」の声



(出典 news.nicovideo.jp)

初音TBSミク事件」と呼ばれるようになった。 10月17日、『アッコにおまかせ!』による騒動とほぼ時を同じくしてGoogleやYahoo! JAPANなどの検索エンジンで「初音ミク」を画像検索すると、見つからないか初音ミク
153キロバイト (20,498 語) - 2018年9月14日 (金) 08:15



<このニュースへのネットの反応>

【【画像】0から『千本桜』初音ミクのフィギュアを作ってみたwww】の続きを読む


インキャラ (陰キャラからのリダイレクト)
インキャラ(陰キャラ)とは、「陰気なキャラクター(見た目)の人」を指す俗語。インキャ(陰キャ)と略すこともある。いわゆるスクールカーストでは下位に属し、いじめの対象になることもある。対の意味を指す言葉として、陽キャラという言葉がある。 「陰気なキャラ」を略して「陰キャラ」と称する。
878バイト (112 語) - 2018年11月3日 (土) 14:35



1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/12/12(水) 08:02:46.878 ID:InmAceab0.net

かっこいい…

(出典 livedoor.blogimg.jp)


【【画像】陰キャラの『全力オシャレ』がネタでしかないwwwwwwww】の続きを読む


 12月9日に放送された『初耳学』(TBS系)に予備校教師の林修氏が出演。一流企業が採用したいのは「オタク」だと語った。

 林氏は「僕の知り合いの超有名企業の採用担当者も、『今はしゅっとした優等生よりも、オタク気質を持った学生を採用する』とはっきり言っていた」と切り出す。


 なぜ今、企業はオタクを重視するようになったのだろうか。今までは、何ごとも広く浅くできればよく、“知の横の広がりの時代”にあったからだと林氏は説明。「(知の横の広がりは)いろいろなことを要領よく知っていて、いろいろな人とつながっていくというやり方。ただ、どこも深くはない」と切り捨てた。

 一方で、オタクは横の広がりは狭いものの、自分の詳しいことは掘り下げて知る知的好奇心を持っているという。「横の広がりは簡単にネットで補うことができるが、オタクは『やめろ』と言っても掘り下げますから。“今の時代に合った知”を自分の内部に持っている。それが評価される時代が来ている」と熱弁した。

 さらに、モデル鉄道オタクの市川紗椰に対して「マニアオタクは、譲れない分野において(オタク同士で)意見を必死に伝えますよね?」と質問。市川は「そうですね。やはり、自分たちの知識の見解に対するプライドがありますから。何度か(オタク同士で)ケンカしたこともあります」と同調した。

 ハライチ・澤部佑が「オタクと一般の人のケンカじゃダメなんですか?」と質問すると、林氏は「一般の方は、日本人にとっては美徳という面もあるが」と前置きし、「みんなの様子・顔色をうかがって、言い合いになって面倒くさいとなってすっと引いてしまう。今の時代、そんなことではいいものは生み出せない。やっぱり、自分が自信・プライドを持っている分野で意見をぶつけ合って、生まれてくるものが価値のある時代になってきた」と、オタクを高く評価した。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは、「オタクだからダメなんていうことはないことを林先生が伝えてくれた」「確かに、周りでは学生時代はオタクだって馬鹿にされてきた人間ほど結構いい企業に入社してる」「広く浅くではなく、一つの分野に強い人間が評価される時代に本当になってきたんだな」と、林氏の考えに納得する声が多数上がっていた。

 また、「オタクは知識が深いのではなくて、ただ単に同じ話しかできないだけ。いちいちキレられたら会社どころか日常生活でも関わりたくない」「オタクは協調性がないことが多いし、言い合いになることを避けるのも社会人の実力のうち」「視野が広い人間がいないと、企業は成り立たないのでは?」などと林氏の意見を否定する声もあった。

 特定の分野に深い知識を持ち、特定の分野に関して堂々と意見できる人間が評価される時代になってきたのかもしれない。ただ、オタクだから必ず一流企業に採用されるという単純な問題ではなさそうだ。

文/浅利 水奈

『林先生が驚く初耳学』(c)毎日放送


(出典 news.nicovideo.jp)

おたく (オタクからのリダイレクト)
おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来は漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・女優・パソコン・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技などの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が二人称として「お宅」と呼び合っていたことを揶揄す
63キロバイト (8,918 語) - 2018年12月9日 (日) 16:47



<このニュースへのネットの反応>

【【オタク達よ!】君たちの未来は明るいぞ!就職率が爆上がり!!!】の続きを読む


オタクだと、どうしても自分の事より推しキャラにお金をかけてしまいがちですよね。同じグッズを何個も買ってしまったり同じ缶バッジやアクキーでも絵柄が違うとつい購入したり…。

グッズにお金をかける理由は様々あると思います。コンテンツを絶やさないために公式にお金を投資している人もいますし、グッズの販売店によっては店舗別の「特典」があるために同じものを購入するなんて事もありますよね。


そんな中、漫画家の金黒さん(@kinkuro_hajirou)がTwitterに投稿した「オタクが何個も同じ推しグッズを買う話。」が多くのオタク女子たちの共感を呼び大きな話題になっています。

漫画には若手俳優を追いかけるマナミが登場。マナミは好きな俳優が出演する舞台を既に24回も鑑賞しており、舞台にかける熱い想いを主人公・ハナに語ります。






マナミの「舞台は生もの!何度見ようが新しい発見があるんだもん!」や「日々進化するのが舞台の魅力、そういう変化にお金を払ってる」という言葉に早くも共感しかありません。










同じ舞台を何度も観に行く理由も、同じグッズを買ってしまう理由にもオタクなら思い当たる節しかないです…!

わかりみが深い…!

私たちが推しの写真集めたりグッズ買ったりしてた理由がまとめてあって頷くしかなかった()

うーん、わかる

わかりみしかない。公式に感謝の気持ちを伝えたくて、推しが尊くて課金する笑笑

ちょいちょい思い当たるふしがあるけど、まだ自分は理性のあるオタクだと思ってる……

色々わかりみがすぎる

同じ物にお金を落とす理由って考えたことなかったけど、私の場合、多分収集癖と推しの顔がいい…!!!の2点だと思う。基本的に私の推しミンナカオガイイカラー(棒読み

わかる。まさしくこれなのよ

わかりみが激しすぎて100回くらい頷いた わかる わかるよ……

最初の方と後半で演技力上がってる差はほんとわかる。1カ月前経てば変わってる。初舞台とかでかんばれーって感じだった子とか、めっちゃ成長感じて、見守る母の感情になる。

多くのオタク女子たちがこの漫画に共感のコメントを残しています。

同じグッズを買う理由に、公式にお金を落とすためだったり、特典目当てだったりする人が多いなか、気付いたら買ってたという人も!

みなさんは同じグッズを何個も買ったり同じ舞台を何度も観に行ったりすることはありますか?また、その理由はなんですか?よけしればコメントにお願いします!

関連記事
お渡し会などの接近イベントで、みんなは何を話していますか?

2.5次元化した推しが見てみたい…!あなたが舞台化して欲しいと思う作品は?

関連カテゴリ
みんなは今何に注目してるの?”今が知れる”話題のカテゴリはこちら
あなたにもきっと思い当たる所がある!?「オタクが何個も同じ推しグッズを買う話。」が分かりみしかない!


(出典 news.nicovideo.jp)

【【検証】『オタクが何個も同じ推しグッズを買う」のは何故か?(漫画でわかりやすく説明)】の続きを読む

このページのトップヘ